ゴホンといったらライフデジタル

「馬鹿は風邪ひかない」と言いますが、
健康診断100点満点の私でも年に何回かは風邪をひくことがあります。

風邪のコードはライフデジタルプロに出荷時にプリセットされているので

(ちょっと怠いな^風邪かな~?)と言う時には就寝時に風邪のコードをかけてみます。
一日目はあまり実感は無いのですが、二日目、三日目には身体が軽くなっているので風邪薬のお世話にならずにすみます。

怠くも無く、熱も無く、ただ喉の奥だけが痛い・・・・という時にはRSウィルスのコードを試します。
これも3~4日続けると喉の奥の不愉快な痛みが無くなります。

RSウィルスについては、じつは「あてずっぽう」で試したモノでした。

昨年の冬、咽喉の奥が痛く、なかなか治らなかったので思い切って内科にいきました。
そこで「流行りの風邪ですね。」と言われて抗生剤などを一週間分頂いたのですが、
一週間の薬を飲みきっても症状は一向に良くならなかったのです。

そんな折、テレビや新聞で「RSウィルス」の存在を知りました。

RSウィルスは乳幼児がかかると大事なんだそうですが、
「大人の場合は熱も無く、咽喉が痛い程度」という事で、
しかも、「RSウィルスに効く薬はない」のだとか。

(なるほど~ 病院で貰った抗生剤でも治らなかったこれはRSウィルスの仕業なのか??!)と、
試しにRSウィルスのコードを試してみたところ、先に書いたように一日目は変化なく、
2日目辺りから(あれ?なんか違うな?)となって、
3日目の朝起きた時には咽喉の痛みがなくなっていたのでした(^^)

それ以来、咽喉風邪の時にはRSウィルスのコードをかけてます。

私の様に健康自慢の人でもライフデジタルは便利な道具、ということですね(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック