AWG、ライフデジタルとの出会い

AWGと出会ってからもう直ぐ丸4年になります。
難病でもなく、癌でも無い私がAWGに出会えたこと自体が奇跡です。

そもそもの始まりは主人の友人の余命宣告からでした。

2012年の夏、主人の長年の友人が肺癌で余命一年、だと聞かされました。
「手術をして癌を切除できないのか?」と聞くと
「間質性肺炎も同時に見つかったので、手術すれば最悪の場合、余命が1ヶ月になる。」との事でした。

その後、テレビやネットで「最新の癌治療」を見つける度に友人の奥さんへ
「こういう治療法があるそうです。」とメールを出したけれど
セカンドオピニオンも受けて余命宣告を受け入れた後に私達へ連絡してくれたのだと知ってからは

主人と私は「彼が逝った後に残された家族に何をしてあげることが出来るか?を考えよう。」と決めました。

友人の為に私達が出来ることは?
①少しでも友人が笑える事をする
②友人の家族のサポートを出来るかぎりする

この二つしかないと思っていました。



友人の余命が半年に迫った頃のことです。

福島県に住む知人(Aさん)から主人に電話がかかってきました。

Aさん「あの~~・・・癌の方、どうされてますか?」
    
    「会津で肺癌が治った、って人がいるって聞いたんですが・・・・・」


その方の知り合いの知り合いが「会津で波導治療というのをしたら肺癌が消えた」と言うのです。

その時に聞いたのは
「波動治療」「ロシアの宇宙飛行士の健康管理の機械」などなど、胡散臭いキーワードではありましたが、
その時点で肺癌の友人の余命は半年に迫っていて
「ダメ元で受けた放射線」で頭髪がすっかり薄くなり、
しかも(放射線の治療が)物凄く辛くって『これ受けるなら死んだ方がましだ!』との理由から
本人の希望で放射線も化学療法も一切やめて、寿命が尽きるのを待つだけという状態でした。

福島の知人には直ぐにその「治療院」を調べてもらい、予約を取ってもらいました。

そしてその間に私はインターネットでその、聞いたことも無い治療法「波動治療」について調べました。

調べて出てくるのは「・・・・だそうです」の様なものや、霊的な事や宇宙が・・とかが書いてあるところとか
(大丈夫なんだろうか???)と言う様なものばかり。

情報をくれた人が誠実な人じゃなかったら、(どうせあの人のいう事だから・・・)と信じなかったかもしれません。

(あの人がいい加減な事を言うはずはない!)と検索を続けて、
教えられた「波動治療」というのは「AWG」という機械と関係があるのだと判りました。

次は(AWGって何?使った人の感想は??)と探してみましたが
中々見つけることが出来ませんでした。

ダメ元で質問箱に「AWGを受けたことがある方はいらっしゃいますか?」と質問を入れてみたところ、
否定的なコメント、それも実際に使ったことが無い人のコメントばかりで全く役に立ちませんでした。

その時に見つけたのが「AWGは魔術か、医術か?」と言う本です。
さっそく取寄せて読んでみました。

著者のブログも読みました。
http://toshinarimasaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html

そして

「この本に書いてある治療院に一緒に行こう!」 と友人を二泊三日の「AWGの旅」に誘いました。

これが私とAWGとの出会いです。




「AWGの旅」は我家の車で行きました。

友人を迎えに行き、
初日は予約の時間まで間があったので猪苗代湖へ行ったり、八重の桜で有名になったお城へも行きました。

その時の友人は
笑ってはいたけれど目が笑ってはいませんでした・・・

(私達が一生懸命だから付き合おうって思って来てくれたんだな・・・)
そう思いました。

AWGは毎日1回、2時間ぐらい受へました。

友人がAWGを受けている間、私と主人は待合室で待っていたので
その時は実際に機械や施術の様子を見ることはありませんでした。

3日目、AWGを終えて車に乗って仙台へ帰る時の事です。

口数の少なかった友人が車に乗るや否や言いました。

「ここの住所教えてくれないか?今度母ちゃんと二人で車で来るから、帰ったらすぐにナビに入れるんだ♪」

「間質性肺炎治るってさ(^^)」


それまでの数か月、
友人にとって初めての新幹線、浅草、スカイツリーの体験旅行にも連れて行きましたが
この時ほど明るい彼を見たことはありませんでした。

その後、私達が知らない間に
友人は2回も会津へAWGを受けに行ったそうです。(後になって知らされました)


私達と行ったのが余命3~4か月に迫った頃でしたから、
その後に自分で車を片道3時間近く運転して行ってきた、という事です。

泊りがけで、とは言え、余命数カ月の人が・・・と思うと
それだけでも驚きでした。



「余命1年」と言われた夏から1年が過ぎましたが、
友人は癌末期の患者には見えないくらい「普通の人」でした。
放射線で抜けた髪は黒々だし、
呼吸の苦しさから老人の様にゆっくりとしか歩けなかったのが、階段も普通に上れるようになりました。

(このままAWGを続けたら本当に癌が消えるかもしれない?!)と希望を持ったころ、
友人が悲しそうに言いました。
「会津までは遠くて通えないんだ・・。」

大黒柱の彼が働けなくなった状態では
交通費、滞在費の負担が大きくなったからなのかな・・・・・と思いました。


そこで主人と私はいろいろと考えた末に「AWGは魔術か、医術か」の本で見たスーパードクターを入手する事を決めました。

この時も、検索してもしても、正確な情報はなかなか見つけることが出来ませんでしたが
灯台下暗し!

結局は「AWGは・・・」の本に書かれていた製造元へ連絡したところ、
私達の地元に出来たばかりの施術所を教えて頂くことも出来、スーパードクターも入手する事が出来ました。

スーパードクターは元々、「友人の経済的な負担を減らすために」という目的の他に

(これで癌が消えるのなら、癌の家系の主人が癌になっても大丈夫だ!)と言う理由がありました。

この話をすると「自分が癌でも無いのにそんな高い物をなぜ?」と聞かれるのですが
主人の両親ともが癌で亡くなっているので、「主人の為」と言うのが本当の理由と言って良いのかもしれません。

良く主人とも話すのですが
「だからって、(まだ癌になってないのに)自分の健康管理の為だけだったら高いから手が出せなかったよなぁ(笑)」・・・なのです。


こうしてAWGと出会ってもうすぐ丸4年、

友人はと言うと一度は鎖骨に転移した癌が消え、
肺癌は定期的に受けるCTで「見つけるのが大変なくらい小さくなった」
間質性肺炎は「レントゲンから影が消えた」と担当医を驚かせているそうです。

2019年3月7日 追記
友人に詳しく話を聞いたところ、
「間質性肺炎は進行が止まっている。普通は(間質性肺炎と診断されてから)7年くらいすると進行して酸素ボンベを携行しなければならなくなるのに、進行が止まったままだから先生が首をかしげている。」のだそうです。
肺がんは診断時はステージⅣで「余命一年」だったのに、先日の検査では肺に癌は見つからなかったそうです。



魚市場に行くのが好きな友人で
ときどき「塩竈行ってきた♪」と、主人の好物の鮪を買って来てくれます。

「彼が生きてるお蔭だねェ(^^)」と頂いたお刺身をツマミに一杯やるのも主人の楽しみの一つになりました。



友人がAWGを受けるペースは
「水曜日に施術院で2時間、土曜日に我家に来てスーパードクターを2時間」の週2回です。

(もっと我家でAWGをする回数を増やしても良いのになぁ)と思いましたが、
友人の場合はその位のペースで丁度良いのだそうです。


「AWGで癌が治った」と言う人のブログも見つけたので
その方のブログのコメント欄から質問を入れたところ、その方からも「毎日やった方が良いと思う」と回答を頂きました。

http://21292738.at.webry.info/201010/article_1.html (月うさぎ  作成日時 : 2010/10/08 )


それを友人に伝えてもやっぱりマイペースでしたので
ライフデジタルの「ウルティメイト」の購入を勧めました。

これは周波数の入力方法さえ覚えてしまえばAWGよりも使いやすいので
昨年の初めころからだったと思いますが、週二回のAWGに加えて「毎日ライフデジタル」をかけるようになりました。
その結果が、今の友人の姿です。


さて、ライフデジタルを友人に購入させる時にちょっとした間違いがありました。

ライフデジタルはライフマシンストアhttp://rifedigital.jp/から購入したのですが、日本語で書かれたサイトとはいえ、英語が出来ない私達は、主人の知合いに頼んで買ってもらう事にしたのでした。
ところがその人が何らかのミスで「2個購入してしまった」、というのです。
支払いはカードで住んでいるというので、多く買ってしまった分は我家で買取る事になりました。

それで我家にライフデジタルがやって来たわけですが
AWGとは様々な点で異なっていて、主人が重宝しています。

私もたまに使いますが、風邪のひきはじめに二晩、寝ながらライフデジタルをかけると
三日目くらいには身体が楽になっています。













この記事へのコメント

あんこ
2017年10月17日 02:00
はじめまして
まず初めにご主人のお友達の回復本当によかったですね!すごく温かい気持ちになりました。

私は、乳がんでアメリカ在です。
乳がんの三大療法を受けずに過ごしている中ライフマシーンの事を知り、購入して取り入れています。
AWGの情報をよく見ますが、ここでは、なかなかAWGに関しての情報がなくライフマシーンにたどり着きました。
まだ大きな結果は出せていませんが、これからも続けていきます。
記事の中であるスーパードクターとは何ですか?
2017年10月17日 17:10
あんこさん、はじめまして。コメントありがとうございます(^^)

AWGは日本の松浦博士が考案した機械ですからアメリカにはあまり情報が無いのかも知れませんね。
私も正確なところはわかりませんが、「AWGは魔術か、医術か」(改訂版)にはAWGのルーツである機械はハワイから日本に持ち込まれた、とありましたから、AWGもライフデジタルもかなり近いものだと思っています。

>記事の中であるスーパードクターとは何ですか?

スーパードクターとは、小型軽量のAWGの機械の商品名です。(通称かな?)
AWGの機械の中では一番安いので一般の人でも思い切れば手が届く金額です。
169万円という金額だけをみるとなかなか思い切れませんが、我家の場合は実際に友人がAWG治療院で効果があったので思い切りました。

そして、このAWG(スーパードクター)の話を主人の知人が聞き、(同じような機械は無いか?)と海外の製品を調べて見つけたのがライフデジタルです。

ライフデジタルは誰でも購入できる金額だったので、
その人から「鳥目が治った」と聞いた主人が興味を持って購入しました。

いまでは症状によってAWGとライフデジタルを使い分けています。
あんこ
2017年10月18日 04:55
こんにちは!

そうですか、AWGの通称みたいな感じでスーパードクターというのですね。AWGで検索を入れると松浦博士のお名前が出てきました。
そうですね、169万円という金額は決して安い金額ではありませんが、命というか病が治ってくれるならと思うと思いきる気持ちになれそうですね。。。

AWGとライフ両方をお使いになられているなんて、素晴らしいです!!これからも更新を楽しみに又お邪魔いたします
(o*。_。)oペコッ
mimi
2018年07月20日 00:19
こんにちは

先日母が肺癌になりました。awgのレンタルをしようと思ってるのですが(以前もレンタルした事があります)、父が反対しています。そんな中で強行しようと思っているので かなりプレッシャーと母への心配でいっぱいです

そこで質問なのですが 肺癌でよくかけたコードはありますか?また回復後も同じような回数で awgをかけてますか?

ライフデジタルの存在もあるとは思いますが もし可能ならば おすすめコードを教えてもらえると嬉しいです。あっあとパットの貼る位置とかも出来れば。

すみません 質問ばかりで。よろしくお願いします
2018年07月20日 22:32
mimiさん こんにちは。お母様のことご心配ですね。

AWGのレンタルをされた事が有るのですね。
機械の販売元からのレンタルだとそういった内容の相談にも対応して貰えると思いますので確認してみてください。

友人は治療院でずっとAWGを受けていますので、我家のAWGを使う時にはパットの貼り方、コードなどは治療院で相談しています。
免疫向上と酸性体質は必ず入ります。
AWGをかける回数ですが、友人は鎖骨に転移した癌が消え、肺癌が2.5㎝から1センチ弱に縮小した状態なので現在も同じ回数です。(AWGを週2回、ライフを毎日)
ネット上で教えて頂いた事ですが、月額レンタルをされた方は毎日5~6時間はかけていたそうです。
AWGはパットの貼り方やコード選びで効果が出る物だと思いますので私でお答えできることは少なくて申し訳ありません。



mimi
2018年07月20日 22:53
お返事ありがとうございます。

父の反対が物凄いネックですが、お互い母への心配からの意見なので ちょっと辛いです

以前awgレンタルをした時は 夫の腫瘍とリンパ腫からでした。でも大学病院でリンパ腫は誤診だったのと 一ヶ月1日6時間くらいだったかな?週1日だけ休息日を作ってawgを流したら骨にくっついた5センチ✖1センチの 腫瘍が 一ヶ月で消えました。なのでこの腫瘍は 検査出来なくなってしまったので 癌かはわからないですが 誰かの参考になれればと思います

そう言った経緯もあり今度は母に使って見たかったんです。最低やったと言う情報だけでも教えて貰えたので嬉しいです。

来週から 母にかけるのでありがとうございました。アジアスの方にも聞いてみます。

来月はライフデジタルを購入予定です

こう言ったサイトを立ち上げてくれてありがとうございました
ライフおばさん
2018年07月20日 23:36
mimiさま

ご主人の体験談を書きこんでくださってありがとうございます。
>一ヶ月1日6時間くらいだったかな?週1日だけ休息日を作ってawgを流した

実はつい最近身内に初期のすい臓がんがみつかったので「1日2セット(必要な複数のコードの組合せを1セットと呼んでいます)、毎日かけなさい。体調が悪ければ週に1日休んでね」と、AWGをかけさせたばかりです。

数年前に私が質問した方(月うさぎさん)の所でも「3か月間 1日 朝2時間、昼2時間、夕方2時間、夜2時間 家族が使用していました。
進行癌でしたので、針が赤いラインを振り切るまで 上げて使用していました。
なので、癌は 無くなりました」と教えて頂きました。
(続く)
ライフおばさん
2018年07月20日 23:37
(続き)
AWGやライフをかける時に遠赤外線の温熱ベッドやマットを併用すると良い様です(治療院では業務用の遠赤外線ベッドを使っています)
バイオマットとバイオマットミニで患部を挟むと良さそうですがセットで買うと50万円程になるので私は「こだわりシエスタ」という天照石の入ったミニマットを買ってすい臓がんの身内に使ってもらっています。
ビワの葉のエキスをガーゼ等につけ遠赤マットで温める「ビワの葉温湿布」というのも色々調べたら効果が望める様なので、身内が退院してきたらそれも実行してもらう予定です。
特定の周波数を使って身体を治す周波数療法はドイツでは古くからあります。自然界の周波数を利用する方法と機械的なものから発する周波数を利用する方法があるとの事でAWGやライフデジタルは後者なのだと思いました。
mimiさんはそれが事実であることをご主人の時の体験でご存知なのですからお母様のこともどうぞ頑張って下さい。
AWGで癌が消えた、病院が首をかしげたという体験談は福島の治療院の患者さん同士では普通の会話です。
私も身内の為に出来る事を!と思います。


星の王子さま
2018年11月19日 18:22
はじめまして。
現在、乳がん、多発性骨転移です。三大治療は受けていません。
骨転移のわかった時点で、ホルモン剤服用と、ゾレドロン酸の点滴を月1回受けています。昨年夏から身体の激痛がおこるようになり、医師も原因がわからないとのこと。色々探して、AWGを知りました。
アジアスさんに問い合わせたら、東京の病院を紹介されまして、そちらを受診し、レンタルを始めました。コードの組み合わせはそこの病院が作ってくれました。
1日6時間~8時間、毎日かけています。
使い始めて、3日後くらいから、体調が大変よくなり、3週間ほどは痛み止めの座薬も必要なく元気に過ごしていました。ところが、またひどい痛みが出て来て、膝と骨盤に穴が空いてると言われました。
座薬も効きません。
こんな時どうすればいいのか。私は信じてAWGを使い続けていますけど、もしかして、まじめに毎日かけすぎているから?コードがあっていないのか。パッドの貼る位置がだめなのか?とても不安です。
東京の病院に問い合わせても、血液データベースもないのにお答えできなとか、対応が冷たく、ただ痛みに対応するコードを沢山教えられただけです。
こんな時、どこに何を聞けばいいのかわからないところが、不安です。
ライフデジタルを併用して、治療した方がいいのでしょうか?
ライフデジタルを購入した場合は、使いかたなどがわからないので、とても不安です。
とてもつらくて、ながながと書いてしまいました。
2018年11月19日 19:04
星の王子さまさん

私自身は癌になった経験は有りませんが、友人の状態が良くなかったときに同じ様な気持ちになりましたので今の不安なお気持ち、理解できます。
東京の病院の指示が正しいかどうかは私には分りませんが、AWGを扱う方によって施術を受ける方への対応が違うのはわかります。
AWGを毎日かけるから良くないという事はありません。また、パットを貼る位置も指導を受けているなら間違いはないと思います。
AWG、ライフデジタル、タカダイオンの他、様々な温熱療法の機械等を使った経験談等の詳しい情報が書かれたブログがあります。
https://www.daytradenet.com/Cool/archives/2018/11/020657.php
ライフデジタルに関して書かれているブログの中では一番信頼できると私は思っていますので、その他の機械の組合せなど、何かヒントを頂けるかもしれません。
2018年11月19日 20:05
今年すい臓がんを手術した身内の為に調べて見つけたぬログも参考になります。


乳がん自然療法・必須アイテムリスト(保存版)
http://kenkohuntermio.hatenablog.com/entry/2017/01/08/000000
筆者プロフィール
進行型浸潤性 乳癌ステージ3(腫瘍の大きさ7.2cm、リンパに転移アリ )と診断され余命宣告を受ける。特に癌腫瘍が大きく、進行が早い癌の性質から癌専門医には直ちに乳房全摘手術+抗癌剤+放射線治療を勧められるが全て断る。

その他に還元陶板浴とハイパーサーミアと食事療法を併用して乳癌を「消した」方のブログもありました。

AWGなどの波動治療器だけよりも温熱マット等で身体を温めること、飲食物で身体をアルカリ化すること、ヨガや深呼吸をする、など等を組み合わせるとより効果的な様です。
私自身の小さな体験ではありますが、岩盤浴効果がある「こだわりシエスタ」で痛みのあるところを温めると痛みが無くなります。

還元陶板浴
https://maron49.com/825
こだわりシエスタ
http://706siesta.com/
星の王子さま
2018年11月27日 11:31
返信ありがとうございました。色々と情報もありがとうございます。
AWGをはじめて2ケ月になりますが、体調がなかなか良くならず、しんどくて、今日病院へいきましたら、血液検査の結果が、かなり深刻な状態であると言われました。いつどうなるかわからないとのことです。腫瘍マーカーも倍になっていました。
骨髄に癌がいってしまい、血液が作れない状態であるそうです。
ここまできたら、抗がん剤も使えないし、痛みを抑えることしかできないとのこと。
AWGは毎日まじめにかけているのですが、効かないのかもしれません。
それともかけすぎなのか
このまま、AWGを続けるたほうがいいのか迷っています。
2018年11月27日 14:36
星の王子様さん
>AWGは毎日まじめにかけているのですが、効かないのかもしれません。それともかけすぎなのか

AWGは毎日やってかけすぎるという事は無いと思います。なぜなら、使用を開始する時に「毎日やってはいけません」と注意事項が無かったからです。
私のすい臓がんの術後の身内も毎日、出来る限りの時間AWGをかけています。

>ここまできたら、抗がん剤も使えないし、痛みを抑えることしかできないとのこと。
末期の肺癌だった友人も痛みを抑えるだけに通院していました。そして余命半年に迫った頃に初めてAWGを受けました。
最近になって彼から聞かされたのは
「AWGやって2~3か月したら飯が食えるようになったんだ。」という事です。
それまで私は彼が(AWGを受けて直ぐに何か、本人にしか分からない手ごたえがあったのだ)と思っていたのですが、体調に良い変化(食欲が出て美味しく食べられる)が出たのは少し経ってからだったのです。
貴女はAWGをはじめて2ケ月との事ですから凄い変化が無くてもそれは特別な事では無さそうです。

AWGのパットについて一つ確認なのですが、定期的にアルコールが含まれたウェットティッシュでジェル(肌との接面部)を拭いていますか?
毎日使っていると皮脂や汚れの影響で身体に電気が通りにくくなってしまいます。






2018年11月27日 14:54
私自身は癌になった経験が無く自分が参考にしたサイトや本をお教えする事しか出来ませんが、先のコメントに書いたサイトの方々は良い情報をお持ちかもしれません。それらのサイトにお尋ねになるのも手だと思います。
AWGと寝ている間に他の波動治療器などを併用したり、肝臓、腎臓を温めて免疫力を上げる自然療法や身体をアルカリ化する飲料を飲む、癌を食事で治した方の食事を参考に無理なく取り入れられる物えらんで取り入れる、など、ネット上には今まで知らなかったことが沢山あります。
情報が多過ぎて、あるサイトでは「良くない」とされている食べ物が別のサイトでは「良い」とされていることも有りますが、そんな時は神経質にならず、自分自身の快、不快で判断されると良いと思います。
eークリニックというサイトのお医者様が書いた本に「嫌な気持ちを大切に」「いい加減は身体にいい」と書かれていました。免疫力を上げるには心や生き方を変える必要があると言いますが、「嫌な事は無理してやらない」のは大事な事だと思います。

それと念の為、ご存知かもしれませんが糖分は出来る限り控えめにして下さい。糖分は癌細胞の大好物です(特に白砂糖)
これも「黒砂糖や三温糖は白砂糖よりマシ」とか「ラカントは大丈夫」とか人によって書いてあることが別れますので、私は「料理が美味しく食べられる様に少しだけ黒砂糖や三温糖で味付けしたものを身内に食べさせています。


星の王子さま
2018年11月27日 20:05
お返事ありがとうございます(T_T)。誰にも話せないことなので、不安でたまりません。お話できる場があって、とても嬉しいです。感謝します。
今日から入院することにしました。治療ではなく痛みのコントロールのためです。
貧血と血小板が異常に低く、輸血が必要みたいです。
病院にAWG持ち込みました。今かけています。
パッドは2週間に一度のペースで新しいものに変えています。それでは不十分ですか?
今日、東京の先生に電話しました。引き続きAWGを毎日かけてくださいとのこと。とくにメニューの変更もなし。
強さですが、東京の病院の先生は、弱めの方がいい、低音やけどや肌荒れになるそうです。
サプリメントを勧められて飲んでみることにしました。
食事は、一体何が正しいのかわからなくなってきました。これまでは、糖質制限を徹底してました。最近は玄米を食べるようにしてます。フルーツも食べてました。でもやはり糖質はくないと思い、怖くなってきました。
AWGやりはじめてすぐに体調がすこぶる良くなったのに、なぜ、いま効かなくなってきたのか、不安でなりません。
私は信じて、3ケ月は続けるつもりです。
またお話を聞いていただけると、嬉しいです。
2018年11月28日 22:12
星の王子様さん
お話だけでしたら私でも少しはお役に当てそうですね。
今日から入院されて体調を整えるのですね。
私の友人も始めの頃の1~2年間は何度か短期間の入院をしました。
食事は迷いますよね。
玄米は自然療法の東城百合子さんの本にもありましたし、「夫の癌を食事で消した」と言う方の書いた本にも、「体を温める」と病気は必ず治る、という本にもありましたので身内にも玄米を食べるように勧めました。私自身も玄米食にしました。
ただ、玄米は必ず17時間以上水に漬けてから炊かなければダメだそうです。
何故なら、玄米には発芽を抑制する物質が含まれているからです。長時間水に漬けると玄米は芽を出す準備を始めるので発芽を抑制する物質が無くなるとあったので、私も17時間以上水に漬け、炊く前に綺麗に洗ってから新しく水を入れて炊くようにしました。
玄米を食べる時は「100回噛む事」が大切です。
私の身内は「硬くて食べにくい」と言っていましたが「おかゆモードで炊いたら食べられる」と言っています。
友人にも停滞期はありました。

またいつでも書き込んでくさだいネ。

2018年11月29日 21:03
星の王子様さん

パットは2週間に一度のペースで交換されているのでしたらそれで十分かと思います。
それでも使うたびに皮脂で汚れますから、可能であればアルコール配合のウェットティッシュでパットの汚れを拭くことをお勧めします。

こちらのブログも参考になります

AWGと癌治療
https://www.daytradenet.com/Cool/archives/2018/05/160714.php#more

AWGと並行して
癌の餌になる糖質の摂取をできるだけ抑える、
体温を上げる、

大事ですね。










星の王子さま
2018年12月04日 07:34
ライフおばさんさま
色々とご相談にのってくださり、ありがとうございます。
昨日の夜、ついにお医者さんから、もう、今日、明日の命と言われました。
もうなすすべがないと。
貧血と血小板が、もう限界値まできてます。急速に進んでいます。
もうやれることは、命をつなぐために、輸血をします。
それで体調を少しでも良くして、抗がん剤をやるしかないとのことでした。
AWG、入院してからも、毎日毎日、かけています。高いお金出して、一生懸命やってるみたいけど、逆に悪くなってるんじゃない?やめてしまえと、医者に言われました。
どうしていいかわかりません
とにかく危篤状態です…
星の王子さま
2018年12月04日 09:50
東京の病院では、絶対に抗がん剤は受けたらダメで、緩和ケアの病院に移りますと言いなさいと言われています。
サプリメントも次のものを考えているから大丈夫だと。
でも積極的な治療を断る勇気はなく、抗がん剤を受けてみるしかないと思っています。家族もされを望んでいます。
もし、治療を断り、命を落としたら、その東京のお医者さんは責任をとってくれるのかと怒っています。
私もとても怖いです、選択を誤れば、命にかかわります。まだ生きたいのです。
ライフおばさん
2018年12月04日 18:40
まず、こちらのブログを読んでみて下さい。
https://www.daytradenet.com/Cool/archives/2018/12/030722.php
この方は肝臓に転移した癌が消えたケースですが、重篤な状態では無かったという事です。

https://www.daytradenet.com/Cool/archives/2018/11/150902.php
末期の方のケースです。
「通常ガンや難病の方が、余命の話になり、医者ができる治療を諦めると、孤軍奮闘しなければならなくなる状態に追い込まれます。」

「ただ、気をつけたい点があります。
状態が悪くなりすぎると、こうした治療で回復する時間よりも、死に至る方が早い場合、間に合わなくなります。 
そのため、現実にはお医者さんがそれまで継続している治療を、患者を含め、家族が断るというのは、至難の業です。
つまり、この先どうなるのかがわからないという「不安」は、想像以上に強く、それがストレスとなります。
ここでご紹介している、特攻隊長はご主人のために、勇気ある決断をされた数少ない勇者です。」

命を繋ぐための医療行為は絶対に必要です。
ただその後、少しでも体調が良くなった時に貴女はどちらの道を選びたいですか?
抗癌剤は癌細胞を殺します。
しかし同時にその何十倍もの正常な細胞をも殺してしまいます。
東京の病院の先生が「絶対に抗癌剤は受けたら駄目だ」と言うのはそれが解っているからです。
入院中のお医者さんはごく普通の西洋医学しか学んでこなかったお医者さんなのでしょうね。

ライフおばさん
2018年12月04日 18:48
「夫の癌を消した最強の食事」という本も読みましたが「ステージIIIに限りなく近い難しい種類の悪性リンパ腫」と告知され、入院して抗がん剤治療をすすめられた夫。
しかし夫は、「一番大事な腸をダメにするような薬を、治療に使うのはちょっと違うのではないか」と疑問を感じる。
そこで抗がん剤治療を断わって、妻がやっている食事で病気を治すという「食養法」だけで治すことを決め実施した。」その結果3年後には癌は消えたそうです。
eークリニックというサイトには「三大療法では癌は治せない」と医師が言いきっています。

抗癌剤を受けながら温熱療法や波導療法を併用するという選択肢もありますが、波動療法の効果が半減することは間違いありません。

責任は誰も取ることが出来ません。
担当医も、東京のお医者さんも、このコメントを書いている私も・・・同じです。
だから絶対にこうしなさいという事は書けません。
貴女の未来を決める事が出来るのは貴女の家族では無い事だけは確かだと思います。

星の王子さま
2018年12月09日 11:38
ライフおばさんさま
いつも本当にありがとうございます。
あれから、輸血をして、身体は楽になりました。
まだ身体の痛みは続いており、痛み止めでしのいでいます。
教えていただいた、ブログの方に、直接問い合わせしました。
AWGが、はじめてすぐに効果が現れたのに、しばらくして、また体調はが悪くなったのは、やはり耐性というものを考えた方がいいと。
こちらのブログにも、耐性について書かれていました。結論、ライフデジタルには、耐性はないと。
ブログ方が、おっしゃるには、AWGも万人に効くとは限らないし、耐性も考えると、違うアプローチでやってみた方が、いいのではないかとのことでした。
それで、ライフデジタルに変えてみようかと言ったのですが、AWGと同じ仕組みのものなので、ライフデジタルに変えても、効果は期待できないかもと。それより、まず温熱ということで、バイオマットをすすめられました。そして、もう1つはタカダイオンです。こんなことここで書いてもいいのかわかりませんが、今正直に書いています。
AWGのレンタルが今月いっぱいまでです。それまで、続けて、来月からは、プラスでライフデジタルをやってみようかなとは、思っています。
とにかく、何かしないとと、大変焦っています。
2018年12月09日 18:00
星の王子様さん

身体が楽になって良かったです。
三大療法以外の方法で戦おうとしたとき、西洋医学の対症療法で体調を整える事は大事だと思います。
その上で
「とにかく、何かしないとと」とご自分が出来る限りをつくし、家族の方にも出来る限り協力をお願い出来れば良いですね。
5年前に私は月うさぎさんのブログでAWGについていろいろ教えて頂きました。
https://21292738.at.webry.info/201010/article_1.html
その時はAWG以外の事には目を留めなかったのですが、記事を読むとこの方も実に色々な事をされていた事が分ります。
「○○をして癌を克服した」という方のブログや本も読みましたが、何か一つだけで治ったという事ではありませんでした。
私がもし今、癌と診断されたら、今いろいろと機械は持っていますが、バイオマットもタカダイオンも欲しいと思います。食事、考え方など、出来ることは何でもやります。
(星の王子様の場合はお身体に負担がかかる様な断食や特定のジュースを飲むという事はおススメ出来ません。生きるためには「良く噛んで(50回~100回)美味しく頂く」ことが基本です。)
AWGと出逢った時には(こんな凄い物があったのか!)と言う思いでした。でも今では様々な機械それぞれに得意な分野(?)があるのだから、使える物は何でも使って、最終的に「どれが効いたか判らないけれど病が治った!」となればそれで良いのだと思っています。

2018年12月09日 21:03
痛みは温めることで解消する事が多いです。
科学的に根拠が有るのですが、私は単純に
「温めると痛みが取れる」としか覚えていないのでごめんなさい。

身内の食事療法の為に本を読んだりネットで経験者のブログを読んだりしました。
発芽玄米食を主食にするだけでもかなり良さそうです。
RBF(Rice Bran F)という玄米の米糠の部分に含まれている物質が、ガンの増殖に必要なエネルギーを遮断し、がん細胞を兵糧攻めにします。
その結果、ガン細胞は増殖することが出来なくなり、そのまま餓死するのだそうです。
また、RBA(Rice Bran A)α-グルカンが、免疫力を活性化させるそうです。
玄米食にすると嫌でも良く噛まなければなりません。
一口を50回も噛んでいるとお米の甘みが感じられてきます。良く噛むことで唾液も多く分泌されますから、その点でも良さそうです。
マクロビテックや自然食糧法の本を真似て洗った玄米を土鍋で30分煎って7倍の水で1時間かけて作る玄米スープも作りましたが、
玄米を18時間~36時間水に浸してから圧力鍋で炊いた方が作りやすい上に美味しく出来ました。
玄米を試される場合は必ず「無農薬」の物を選んでください。また、玄米を直ぐに炊くと身体を冷やす原因にもなりますので、必ず18時間以上水に浸すことが必要になります。
星の王子さま
2018年12月10日 14:48
ライフおばさんさま
ありがとうございます。
お金はかかりますが、思いきって、できることは、なんでもやってみようかと思います。後悔はしたくありません。
ひとつ気になるのは、バイオマットがネットワークビジネスの会社だということです。製品は良いとは思いますが。
食事は、今、入院中なので、玄米は食べられません。退院したら、玄米を食べようと思っています。月うさぎさんのブログで、玄米クリームが良いと書いてありましたので、レトルトのものが売ってましたので、そちらを主食にして食べています。
糖質制限は崩れますが、しょうがないです。
月うさぎさんのブログは、2015年で更新が最後になっているようですが、他に引っ越しされたのですか?見方が悪いのでしょうか…
2018年12月10日 18:21
星の王子様さん

ネットワークビジネスというのは知りませんでした。
製品が良ければ購入するのは問題ない様に思いますが、ご心配であれば、会員になったりノルマがあったりしないのか?など、購入前に確認されれば良いと思います。
故障した時の事も確認してからだと安心ですね。

月うさぎさんのブログは私もあれしか知らないのです。
コメント欄に書きこめばコメントを頂けるかもしれませんが、参考例としてお教えしましたのであの記事がベストという事ではありません。

レトルトの玄米クリーム、便利そうですね。
退院されたら是非、発芽玄米を圧力鍋で炊いて食べてみて下さい。炊き立ては噛めば噛むほど甘みが出て美味しいですよ(^^)
(美味しい~)って感じて食べられる事が元気につながります。
星の王子さま
2018年12月12日 21:59
ライフおばさんさま
今、先生に、癌が色々な臓器に転移していて、かなり進んでいると。
今している抗がん剤は、積極的な治療ではない。もう緩和ケアに入って、最後をどう迎えるか考えておいた方がいいと、厳しく言われました。
もう長くはないそうです。
いまさら放射線治療しても意味はないそうです。
どんどん癌が進行している状態だそうです。
しっかりAWGをかけていたし、食事も糖質制限をしたり気を付けていました。なのにどうしてこんなことになったのかわかりません。
途方にくれています。
ライフおばさん
2018年12月12日 23:49
星の王子様さん

AWGと出逢うきっかけとなった「末期がんの友人」が言うには「おれは開き直った。」「くよくよ悩むのは止めた。」のだそうです。
彼の家族が彼の前で私たちに葬式やお墓の話をしたりしていましたから、「最後をどう迎えるか」を考えていた時期です。
私の身内も再発の疑いで入院が決まりましたが、その前にやれることは何でもやります。明日からは我家の温熱マットも使ってもらいますし、友人が最初に行ったAWG治療院へも入院前に行ってきます。
星の王子様も別の方向からのアプローチを考えていらしたと思います。
最後まであきらめないこととが大切です。
星の王子さま
2018年12月13日 08:51
なので、今はAWGはかけていません。
こわくなってしまって。
逆に悪くなっているような気がして。
そんなことはないとは思うんですけど、今は、やめておこうかなと思っています。
星の王子さま
2018年12月13日 09:26
ライフおばさんさま
私も家族が、今のうちにできること、やっておかなきゃいけないことを、何かにまとめておいたほうがいいと言われて、いわゆるエンディングノートをつくっておけと。悲しくなりました。そういう状況なんだとあらためて思いしらされました。
思い悩んでいても何も始まらないし、開き直ってやれることをやろうかと思います。
ライフおばさん
2018年12月13日 23:47
星の王子様さん

不安な気持ちは身体にとってマイナスですからAWGをお休みするのも前向きな決断ですね(^^)
エンディングノートを作る事も前向きな行動の一つです。
何故なら、病気のこと以外に真剣に考えなければいけない事ばかりだからです。

私の身内にも話した事ですが、「病気は天から与えられた機会」ですね。貴女は今まで人の何倍も頑張って来たのだから身体を休めなければいけませんよ、という事なのだね、と。
>思い悩んでいても何も始まらないし、開き直ってやれることをやろうかと思います。
その通りです。
私の身内も早速今夜から温熱マットの利用開始です。

ぽいちゃん
2018年12月16日 11:14
AWG購入を考えているのですが、どこで購入すればいいのでしょうか?
お教え頂ければ幸いです
ぽいちゃん
2018年12月16日 20:56
ライフおばさん様
早速のご返信ありがとうございました
あまりの早さにびっくりです

現在、免疫疾患(視神経脊髄炎)闘病中です
いろいろな治療を試し、おばさんのブログにたどり着いた次第です
多くの難病者おられると思います
おばさんのブログで1人でも多くの方の光明になりますように

感謝感謝
2018年12月16日 22:40
ぽいちゃんさん

私はライフやAWGのユーザーとしての知識しかありませんが、これらの機械を使っている方の中には専門知識をもって色々な物と組み合わせている方もいらっしゃいます。
こちらのブログにもきっと参考になる事があると思います。
https://www.daytradenet.com/Cool/archives/2018/02/110746.php#more
Kisaragi
2019年02月23日 00:35
こんばんは。宮城県の友人が肺癌で脳にも転移したとのことです。AWGを試してほしいのですが、ご友人が通われている宮城県にある治療院を教えていただけませんでしょうか?多分本人はいろいろ調べる気力はないと思うので、調べてから紹介したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
ライフおばさん
2019年02月23日 13:22
Kisaragiさん はじめまして

申しわけありません。
最寄りの治療院についてはAWGの製造元にお問合せ下さい。
AWGは株式会社アジアスさんの製品です。
こちらがホームページです。
http://www.asiascorp.com/
Kisaragi
2019年02月23日 17:40
こんにちは。承知いたしました。
連絡してみます。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック